ニュース
» 2016年10月20日 16時51分 UPDATE

カラー10周年記念展開催 エヴァ新劇場版の資料など300点、シンゴジラ第2〜4形態のひな型も

そのほか庵野秀明さん、安野モヨコさんの結婚生活を描いた「監督不行届」の番外編アニメなども公開されます。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 庵野秀明さんが代表取締役を務めるカラー初となる企画展が、ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区)で開催。創立10周年を記念したもので、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ、「シン・ゴジラ」のひな型など約300点が展示されます。


画像 (C)カラー

 「株式会社カラー10周年記念展 〜過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。〜」と題し、一部初公開となる映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの原画、設定資料など約160点を展示します。宇多田ヒカルさんのミュージックビデオ「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」の上映も。映画「シン・ゴジラ」からは、ゴジラ第2〜4形態までのひな形が登場します。

 また、漫画家・安野モヨコさんが描き下ろしたマンガ「おおきなカブ(株)」をカラーがアニメーション化した映像を披露。庵野秀明さんとの結婚生活を描いた「監督不行届」の番外編にあたり、同社の創立から現在までの歩みをたどる内容になっています。

 開催期間は11月23〜30日で、入場料金は500円(税込)。Amazon、ローソンチケットでは数量限定の前売り券が販売され、本田雄さんの描き下ろしイラストを使用したポスターなどの特典がゲットできます。詳細は特設ページからご確認ください。


画像 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」修正原画


画像 Amazonから販売される前売り券の特典グッズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう