ニュース
» 2016年10月20日 18時49分 UPDATE

「テレビ関係者は絶対に観ないでください」 仮面女子・神谷えりな、テレビの裏側を描いた“超ディス”ドラマで初主演

見るのが怖い。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさんが、静岡放送で自身がMCを担当しているバラエティー番組を題材にした連続ドラマ「超ドSナイトの夜」で、初主演を務めることが決定しました。どうやら一癖も二癖もあるドラマになるようです。

神谷えりな ドラマ 主演を務める神谷えりなさん。グラビアアイドルとしても活躍中

 放送前から「テレビ関係者は絶対に観ないで下さい」と不穏なアナウンスがされている同ドラマ。ストーリーは、年内に打ち切りを宣言された番組「超ドSナイト」を舞台に、SNSやインターネット番組が主流になりつつある現代における「テレビのあり方」を痛烈にディスる内容とのこと。これは危険な香りがするぞ……。

 神谷さんが演じるのは、「超ドSナイト」でMCを務める本人役と、同番組に配属された超ドSな新人ADの教育係を任された先輩AD役の1人2役。先輩AD役では、とにかく惚れやすい恋多き女性に挑戦しており、グラドルとしても活躍する神谷さんの大人な演技に期待が掛かります。また仮面女子からは、リーダーの桜のどかさんも重要な役で登場予定です。

神谷えりな 超ドSナイト 痛烈なディスとは一体

 連ドラ初主演について神谷さんは「ドラマに出演することも主演になることも夢のまた夢のような遠い現実だった」「大好きな生まれ育った故郷での放送局で撮影できるという奇跡に感謝です」とコメントを発表しています。放送は同局で11月1日から、毎週火曜日23時55分(全9回)。初回は特別版のメイキングが放送されます。

関連キーワード

ドラマ | アイドル | 仮面女子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう