ニュース
» 2016年10月21日 16時21分 UPDATE

漫画家・小路啓之さんが死去 自転車で転倒か 「メタラブ」「犯罪王ポポネポ」など

付近には小路さんのものと見られる自転車が倒れていたとのこと。

[ねとらぼ]

 漫画家の小路啓之さんが10月20日、奈良県の病院で亡くなりました。自転車による事故が原因とみられ、作品を連載していた集英社にも確認したところ、亡くなったのは小路啓之さんで間違いないとのこと。46歳でした。


小路啓之さん死去 メタラブ(全3巻)

小路啓之さん死去 犯罪王ポポネポ(全4巻)

 小路啓之さんは1997年、「殺しのライセンス」がちばてつや賞の準大賞に輝き漫画家デビュー。直近では月刊モーニング・ツーで「メタラブ」を連載、他にもヤングチャンピオン烈で「束縛愛〜彼氏を引きこもらせる100の方法〜」、ジャンプ改で「犯罪王ポポネポ」などを連載していました。

 奈良県警によると、10月20日午後9時50分ごろ、奈良県御所市城山台の国道24号沿いの歩道で、小路さんがうつぶせになって倒れているのを、通りがかった男性が発見し通報。その後小路さんは病院に搬送されたものの、約1時間後に死亡が確認されました。現場付近には小路さんのものらしき自転車が倒れていましたが、現時点では事故か事件かは断定しておらず、捜査中とのことでした。


関連キーワード

自転車 | 訃報 | 漫画家


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう