ニュース
» 2016年10月21日 19時02分 UPDATE

幸楽苑、10月27日に全店舗休業へ “指混入”事案の再発防止策のため

休業日は全従業員への教育と、店舗内清掃を実施。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 幸楽苑が10月21日、運営するラーメンチェーン店で提供したラーメンに指が混入していた事案(関連記事)について、再発防止策を発表した。27日に全店舗を休業し、全従業員への教育と店舗内清掃を実施するとのこと。


幸楽苑 幸楽苑のサイト。事案に関する一連の告知が、トップページに大きく掲載されている

発表 幸楽苑ホールディングスの発表

 従業員が指を切り、ラーメンに混入する要因となった「チャーシュースライサー」を、28日から順次撤去するとも発表した。これは以前の報道で「ハムスライサー」とされていた機械を、事案がより分かりやすいよう呼称を改めたもの。全店舗で廃止し、仕込み作業の安全性を確保するとともに、異物混入の防止を図るという。

 同社は今後の再発防止・対応策についても、決定次第すみやかに公表するとしている。


(沓澤真二)


関連キーワード

店舗 | ラーメン | 掃除・清掃 | チェーン店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう