ニュース
» 2016年10月22日 10時45分 UPDATE

発火事故のスマホ「Galaxy Note7」が爆弾として登場する改造ゲーム動画、サムスンの訴えで削除されるも異議申し立てで復活

「グランド・セフト・オートV」にMODと呼ばれる改造データを適用し、Galaxy Note7を爆弾として扱っていました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アクションゲーム「グランド・セフト・オートV」のPC版を改造し、サムスン製スマートフォン「Galaxy Note7」を爆弾として登場させたプレイ動画が、10月1日に公開されました。この過激な動画は注目を集めたのち、同社からの訴えにより削除。その後投稿者の異議申し立てで再公開されるという、複雑な争いを引き起こしています。


 PCゲームには「MOD」と呼ばれる、改造データをユーザーが自作し、キャラクターの外見などを変更して楽しむ文化があります。問題の動画を投稿したのも、MODの使用例を動画で見せるYouTubeチャンネル「Modded Games」。相次ぐ発火事故でリコールされたGalaxy Note7(関連記事)を、ゲーム中で武器として使えるMODを用いて、一連の騒動を強烈に皮肉っていました。


設置 車にスマホを貼り付けて……

爆破 リモコンで起爆。ほかにもスマホを爆破して暴れ回るシーンが多数

 サムスンは動画が同社の著作権を侵害しているとして、YouTubeに削除を申請。確かに同製品がロゴまで含め再現されているため、意匠権が侵害されていることになりますが、削除はだとの声も。正当性については意見の分かれるところですが、結局申し立て通り、動画は削除されました。


警告 YouTubeから投稿者への警告文と思われる画像(imgurより)

削除 警告通りに動画は削除された(imgurより)

 しかしこの措置は、いささか中途半端なものでした。実は同チャンネルは、より爆発が大きい別バージョンも公開していたのですが、こちらは削除されることなく公開を継続。投稿者がこの矛盾を指摘しつつ、YouTubeへ削除に対し異議を申し立てた結果、10月20日に動画は復活し再び公開されることになりました。


指摘 同様の動画は削除されていないとの指摘(imgurより)

異議 投稿者の異議申し立てを受理したという、YouTubeのメッセージ(imgurより)

 海外の画像掲示板では、動画の投稿者とおぼしきアカウントがYouTubeとの一連のやり取りを公開。最後に、サムスンからはいまだに連絡がないことを明かしています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう