ニュース
» 2016年10月24日 05時00分 UPDATE

「ONE PIECE」熊本復興プロジェクトが始動 寄付やふるさと納税、復興列車など5つの企画を発表

描き下ろしイラストを使用した限定グッズなどがもらえます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 10月24日発売の週刊少年ジャンプにて、「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」の詳細が発表されました。4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県の復興のため、同県の各自治体も協力し5つのプロジェクトが始動します。


ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎

 まず、熊本城(熊本市)に1万円以上の寄附をすると“復興城主”となり、尾田栄一郎さんの描きおろしイラストを使用した「ONE PIECE限定グッズ」(クリアファイル、ポストカード、ステッカー各1枚)がセットでもらえる「熊本城復興応援プロジェクト」が11月1日〜2017年3月31日まで開催。また復興城主になると、提示することで熊本市内で特典を受けられる優待証「城主証」と「城主手形」ももらえます。

 2つ目として「益城町ふるさと納税」を12月1日から開催。熊本地震でも被害の大きかった益城町(上益城郡)に1万円以上のふるさと納税をした人を対象に、描き下ろしイラストグッズが返礼品として届きます。


ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎 プロジェクトのキービジュアル

 3つ目は、南阿蘇鉄道(阿蘇郡高森町)とくま川鉄道(球磨郡湯前町)で“ルフィの車内アナウンス”が流れる「ONE PIECEラッピング列車」が運行する復興列車企画と、高森町湧水館と湯前まんが美術館(湯前町)を拠点としたスタンプラリー企画。前者では高森町・湯前町の風景を描いたカードが、後者ではオリジナルステッカーがプレゼントされます。復興列車の開催時期は南阿蘇鉄道が11月27日から、くま川鉄道が10月29日から。スタンプラリーは10月29日からで、それぞれ2017年2月下旬頃まで。

 4つ目は上天草市で行われる「とことん楽(タノ)SEA観光スタンプラリー」。こちらは天草四郎メモリアルホールを中心に市内6カ所の観光ポイントを巡り、スタンプを集めると特産品やTシャツ、ステッカーなどが抽選で当たります。また先に挙げた高森町と湯前町のスタンプも集めると、3市町オリジナルステッカーがもらえます。期間は11月12日〜2017年2月下旬まで。


ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎 「ミニ麦わらの一味」イラスト

ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎 くまモンの姿も

 そして5つ目は、くまモンとコラボしたチャリティグッズを文具メーカーのショウワノートから発売。2〜3頭身のかわいい“ミニ麦わらの一味”とくまモンイラストが使用され、収益の全額が熊本へ寄付されます。販売は12月より期間限定となります。

 さらに今後のプロジェクトの情報は、公式ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて随時公開される予定です。


ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎 企画用ビジュアル:高森町(左)/湯前町(右)

ONE PIECE 熊本復興プロジェクト 熊本地震 益城町 尾田栄一郎 企画用ビジュアル:上天草市

(宮原れい)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー