ニュース
» 2016年10月24日 14時00分 UPDATE

「阪神電車ですが?」「西宮市ですが?」 坂本君の聖地でクール&スタイリッシュなコラボが爆誕

車掌になったり法螺貝吹いたりしてる!

[あいひょん,ねとらぼ]

 阪神電気鉄道と兵庫県・西宮市は、人気作「坂本ですが?」とコラボレーションした地域活性化施策を11月1日から実施することを発表しました。

 同コラボは、作中に阪神電車の沿線スポットや西宮市の風景が多数登場することから、アニメ製作委員会の協力を得て実現したもの。作品の舞台となった地域の最寄り駅・鳴尾駅を中心に西宮市一帯で行われます。

坂本ですが? 阪神電車ですが? 「阪神電車ですが?」ポスター
坂本ですが? 西宮市ですが? 「西宮市ですが?」ポスター

 アニメのキャラクターデザインを担当した中嶋敦子さんによる描き下ろしイラストを使用したコラボポスター「阪神電車ですが?」「西宮市ですが?」が登場。阪神電車バージョンのポスターで車掌姿の坂本君が立っているのは鳴尾駅のホームで、背景には普通用車両「JET-SILVER 5700」も描かれています。西宮市バージョンは「西宮市貝類館」にいるようで、それゆえに法螺貝を吹いているもようです。もちろんポーズはどちらもスタイリッシュ!

 また、鳴尾駅には作中シーンを再現した装飾を施し(名称は「秘技:風景重ね合わせ(シナリー・オーバーラップス)展」!)、「坂本君のメガネや久保田君のお母さんが落とした貝殻のペンダントもどこかにあるかも」とのこと。実施期間は2月15日まで。

坂本ですが? 「坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ」 「坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ」

 聖地巡礼に便利な「坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ」の無料配布も実施。市内4カ所に設置されたスタンプを全て集めるとポスターイラストを使用した特製ポストカードがプレゼントされるそうです。こちらの実施期間は3月31日まで。

坂本ですが? アニメ「坂本ですが?」 キービジュアル

 他にも西宮市貝類館でのコラボワークショップの開催・直筆イラスト入り色紙なども実施予定。この機会に作品の舞台を旅してみては?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー