ニュース
» 2016年10月24日 14時35分 UPDATE

ビッグローブ、帯域制限を気にせずYouTubeなどが視聴できる定額サービスを11月から開始

31日まで優先受付を実施。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 YouTube、Apple Musicなどが視聴し放題になるスマホ向け定額サービス「エンタメフリー・オプション」がビッグローブから発表されました。提供は11月1日から。すぐ帯域制限がかかってしまう人には、むっちゃ使えそう!


画像

 「エンタメフリー・オプション」を利用すると特定のサービスで視聴した動画や音楽のデータ通信量がカウントされなくなり、ユーザーは帯域制限を気にせず視聴できるように。動画の場合、最大360pの画質に合わせて通信速度が最適化される仕組みになっています。現時点で明らかになっている対象サービスはYouTube、AbemaTV(近日対応予定)、Google Play Music、Apple Musicの全4種。料金は音声SIM利用者が月額480円、SMSオプション付きを含むデータSIMは980円(ともに税別)です。

 「ライトSプラン」「12ギガプラン」向けのオプションサービスで、11月は1万件まで申し込みを受け付けます。特設ページで10月31日まで優先受付を行っており、メールアドレスなどを登録しておけば、受付件数を超えてしまった場合でも優先的に申し込みできるようになります。


画像 動画視聴時の通信速度は、最大で360p(左)に最適化

マッハ・キショ松

関連キーワード

音楽 | 通信 | YouTube | Apple Music | BIGLOBE | AbemaTV


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー