ニュース
» 2016年10月24日 22時00分 UPDATE

Vシネ「仮面ライダースペクター」に元“第2の1000年に一度のアイドル”が出演決定! 父親役は米米CLUBのジェームス小野田

親子だと……?

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 2017年4月19日発売のVシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」に、米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田さんと、“第2の1000年に一度のアイドル”として注目を集め、現在は「セブンティーン」モデルとして活躍中のマーシュ彩さんが親子役で登場することが分かりました。ハーフ美少女に強面サングラスの父ってなんだこの組み合わせ……!

米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田さんはダントン役 米米CLUBのボーカル・ジェームス小野田さんはダントン役

マーシュ彩さんはダントンの娘・クロエ役 マーシュ彩さんはダントンの娘・クロエ役

 同作は「仮面ライダーゴースト」のスピンオフ作品。最終回で眼魔(ガンマ)の世界に旅立ったマコト(山本涼介)とアラン(磯村勇斗)たちの、その後の物語が描かれます。テレビシリーズでは描き切れなかったマコトとアランの出会いから友情が結ばれるまでと、もう1人のマコトにつながるマコトと妹・カノン(工藤美桜)の秘密が明らかになります。

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」メインビジュアル Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」メインビジュアル

 ジェームス小野田さんは、主人公・マコトの秘密を知る存在で眼魔世界に帰ってきたダントンを、マーシュ彩さんはダントンの娘・クロエを演じます。仮面ライダー1号を憧れのヒーローだと語るジェームス小野田さんは「皆さんの記憶に残る役を演じたい」と熱弁。マーシュ彩さんは「久しぶりのお芝居の現場で今からとても緊張しているのですが、楽しみで仕方ありません」とフレッシュなコメントを発表しています。

(C) 2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映
(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

藍乃ゆめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう