ニュース
» 2016年10月25日 14時14分 UPDATE

Apple PayにSuicaを登録できない!? 原因はモバイルSuicaサービスへのアクセス集中

Android版も含め、サービス全体が混雑しているようです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 10月25日のiOS 10.1アップデートにより、iPhone 7・7 PlusおよびApple Watch Series 2で「Apple Pay」が利用可能になりました(関連記事)。しかしSuicaに関しては、執筆時点ではモバイルSuicaサービスへの接続が困難になっており、端末へのカード登録ができない現象が頻発。公式サイトでは、一時的なアクセス集中による混雑が原因と説明されています。


公式告知 公式の障害情報

 本来は「Wallet」アプリにSuicaカードを読み込ませて登録することで、iOS端末でのSuica決済が可能となります。しかし筆者がiPhone 7 Plusで試したところ、10数回繰り返しても「現在“Suica”を追加することができません」と表示され、登録できませんでした(クレジットカード登録は成功)。


読み取り失敗 何度やってもこの調子。ぐぬぬ……

 同様の報告はTwitterにも多く、カード登録をあきらめている人が散見されます。ただ、Suicaアプリで新規発行し、無事Apple Payで利用できた報告も。既存のカードを引き継げなくてもかまわないという人は、利用してみてもいいかもしれません。

 なお、公式の利用ガイドには、Apple Payで利用できないSuicaカードの種類が明記されています。利用の対象外となるのは、ビュー・スイカやゆうちょカード、社員証や学生証などとの一体型。また、Suica定期券(高校生以下の通学定期のみ)や小児用My Suica、JR東日本以外で発売されたSuicaも非対応です。障害の問題だけでなく、手持ちのSuicaが利用可能かどうかも確認しておいたほうがいいでしょう。


非対応Suica Apple Pay非対応Suica一覧


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう