ニュース
» 2016年10月25日 16時27分 UPDATE

斬新すぎて理解が追いつかないウルトラ怪獣、青山に現る

「ウルトラマン」全39話を独自解釈で立体造形化したらこうなった。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 「ウルトラマン」に登場する怪獣を、ウルトラマン本放送をリアルで見ていない世代が自由な解釈で造形化した「東京造形大学×ウルトラマン50」が、10月25日から11月3日まで南青山のスパイラルで開催されています。斬新な彫刻が並ぶ同展に足を運んでみました。

斬新な彫刻にさすがのウルトラマンもびっくり ウルトラマンも驚きの作品群。現代アートの彫刻作家で、東京造形大学で教べんをとる藤原彩人さんら同大彫刻準備室監修の下、製作されている

 円谷プロダクションと東京造形大学がコラボし、総勢16人が「ウルトラマン」全39話を自由に解釈したオリジナルの陶製彫刻を製作し、各話1点限定で展示販売する企画展。製作者は全員、放送当時の時代背景を知らない状態で全話をDVDで視聴し、作者独特の解釈で造形化。そのためか、ウルトラマンの法則に縛られない大胆な作品が並んでいます。

第2話のバルタン星人 バルタン星人
第8話「怪獣無法地帯」からレッドキング 「怪獣無法地帯」から、レッドキングの勝者ぶりを表現
現代アートの権化というべきダダ 現代アートの権化ダダ

 バルタン星人やレッドキングなど、一目でそれと分かる作品もあれば、ストーリーの隅々まで目を配っていないと何を表現したのか分からない難解なもの、思わず膝を打つような意外な表現を用いたものなども。ウルトラマンなら何度も見たという方でも新たな発見がありそうです。

子どもの落書きから生まれたガヴァドンの尾にはクレヨンのようなものが ガヴァドンの尾にはクレヨンのようなものが
トーテンポールのようなギャンゴはスタイリッシュに ギャンゴもスタイリッシュに
ウルトラマン? いや、鏡に映った背中に注目 怪しいウルトラマン? 目がつり上がってますよ。あと背中も、ザラブさん?
ボールのようになったスカイドン スカイドンはボール状の姿を再現
ラゴン 辛うじて判別可能
ゴモラ。大阪城破壊の図? ポケGOのたまごからふ化したようなゴモラ 大阪城破壊の図?
ウルトラマンを倒したゼットン ゼットンさん、完全に入ってますよね

 入場時にもらえるパンフレットには各話にQRコードが振られ、アクセスすると製作者の思いをつづった文面や動画を見ることができ、さらに作品の購入申し込みも可能。各作品とも価格は5万円(税・送料別)でいずれも抽選販売となります。

難解作品その1。これは何? 難解作品その1。第17話のこれは何?
難解作品その2。もう何がなんだか 難解作品その2。第9話のこれは? 即答できればウルトラ博士確定

(C)円谷プロ

ADAKEN

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー