ニュース
» 2016年10月25日 22時30分 UPDATE

アメリカで住居不法侵入事件が発生 地元警察が容疑者2匹のモフかわいい写真を公開

容疑者は否認を続けているもよう。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 10月19日(現地時間)、米カリフォルニア州サンタクララ郡にて住宅の警報装置が作動しました。住居不法侵入の知らせを受けた地元警察は即座に現場へと急行。そこで確保された容疑者の写真が公開されました。このモフかわいさは……どう見ても有罪!!

アメリカで住居不法侵入事件が発生 地元警察が容疑者2匹のモフかわいい写真を公開 明らかにギルティ

 駆け付けた警察官が現場で見つけた不審な影の正体は、なんと2匹のかわいい子犬でした。サンタクララ郡保安官事務所は公式Twitter上で確保した容疑者の写真を公開。わんちゃんの可愛過ぎる姿に、確保した警察職員もデレデレになっていることが確認できます。

アメリカで住居不法侵入事件が発生 地元警察が容疑者2匹のモフかわいい写真を公開 子犬

 同署のRich Glennon巡査部長はSFGateの取材に対し「子犬が真犯人かはまだ不明ですが、われわれは怪しいと踏んでいます。……でもとてもかわいいですね」と回答。取り調べと称してモフモフを堪能しようとしていることは明白です。ずるい。こんな無害な侵入者なら是非我が家にも来ていただきたいものです。

画像はサンタクララ郡保安官事務所のTwitterより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう