ニュース
» 2016年10月26日 11時02分 UPDATE

吉野家で地域限定「ご当地鍋」登場、「博多とんこつ鍋膳」「なごや鶏味噌鍋膳」など5種類 牛すき鍋膳も復活

11月1日10時から。

[ねとらぼ]

 牛丼チェーン店の吉野家は11月1日の10時に「牛すき鍋膳」(並盛650円・大盛750円)および地域限定メニュー「ご当地鍋」(並盛680円・大盛780円)の販売を開始します。



 牛すき鍋膳は2016年で4年目を迎える冬の定番で、大判の牛肉に加え一日に必要とされる半分の量の野菜を増量した食べごたえのある商品。お持ち帰りも可能になり、より手軽に熱々の鍋を楽しめるようになります。

 「牛すき鍋善」と同時に地域ごとで販売される「ご当地鍋」は、「北海道味噌鍋膳」(北海道・東北・北関東・新潟)、「横浜デミ牛鍋善」(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)、「なごや鶏味噌鍋膳」(東海・富山・石川・福井)、「なにわ牛カレー鍋善」(関西)、「博多とんこつ鍋膳」(中国・四国・九州・沖縄)の5種類。5つの地域ならではの食材・味つけで地域の特性を生かした鍋に仕上がっています。


吉野家 鍋膳 他のメニューも充実(吉野家公式サイトより

関連キーワード

| | 牛丼 | 吉野家 | ご当地 | チェーン店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー