ニュース
» 2016年10月26日 22時50分 UPDATE

日本の人口が国勢調査で初めて減少を記録 5年前より約96万人減

2015年10月時点で、日本の人口は1億2709万5000人。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 10月26日に総務省統計局は、2015年に調査した人口の集計結果の確定値を発表しました。日本の人口は2015年10月1日時点で1億2709万5000人で、前回調査した2010年に比べると、0.8%(96万3000人)減少。国勢調査で人口が減るのは、1920年の調査開始以来初めてです。

日本の人口 人口及び人口増減率の推移(総務省発表より)

 調査は外国人も含んだ「人口等基本集計結果」。日本の5年ごとの人口増減率は、1945年〜49年はいわゆる第1次べビーブームなどで15.3%と高い増加率でしたが、1975年からは増加率は下がり続け、2010年には0.05%に。今回の調査でマイナス0.8%と初の減少を記録しました。

日本の人口 日本の人口ピラミッドの推移

 男性は6184万2000人、女性は6525万3000人と、女性が341万1000人多い結果に。65歳以上人口の割合は前回の23.0%から26.6%に上昇し、初めて4分の1を超えました。国際連合の推計によると、2015年の世界の人口は73億4900万人で、日本の人口は世界で10番目。人口上位20カ国の中で2010年〜15年に人口が減少したのは日本のみとなっています。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー