ニュース
» 2016年10月28日 08時30分 UPDATE

何もかもが逆さまなカフェがドイツで人気 誰ですか建物ごとひっくり返したの!

目が回って逆流しそう。

[菊次郎,ねとらぼ]

逆さまカフェ 建物自体も逆さま(カフェ「Toppels」のFacebookより)

 なにもかもが逆さまなカフェがドイツで人気です。訪れた人が思い思いのポーズや構図で写真を撮り、SNSに投稿したことから口コミで来店者が急増することになりました。



逆さまカフェ 顔にかからないようにっと……(Instagramより)

逆さまカフェ 空中浮遊も(カフェ「Toppels」のFacebookより)

逆さまカフェ コウモリ女?(カフェ「Toppels」のFacebookより)

逆さまカフェ 使いづらそうなキッチン(カフェ「Toppels」のFacebookより)

逆さまカフェ お酒なら悪酔いしそう(カフェ「Toppels」のFacebookより)

 カフェ「Toppels」は、フランクフルト近郊のヴェルトハイムという町の、緑に囲まれたロードサイドに今年(2016年)のはじめ誕生しました。普通の一軒家が犬小屋から玄関前の車、ベッドやソファやトイレ、床に散らかった生活小物まで、すべてが逆さまに作られています。お客さんは天井にあるはずのライトをテーブルがわりに、コーヒーや軽食、ビールを楽しみます。カフェのカップは底から飲むという手の込みよう。入場料は大人4.50ユーロ(約509円)、4歳以上の子どもが3.50ユーロ(約396円)。東西ドイツ統一の日にあたる10月3日には音楽とバーベキューの催し物もありました。秋口からSNSで話題が広がり、海外の複数のメディアにも取り上げられています。



逆さまカフェ 正立画像、カップは伏せた状態で底から飲む(Instagramより)


逆さまカフェ 車まで逆さま(カフェ「Toppels」のFacebookより)


関連キーワード

カフェ | Facebook | Instagram | ドイツ | 人気


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう