ニュース
» 2016年10月27日 16時45分 UPDATE

米国で女性数百人がヨガパンツでパレード 男性の主張「20歳以上の女性は着るべきでない」に抗議

ローカル紙に掲載された63歳男性の投稿文が物議をかもしていました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 米国ロードアイランド州で23日、ヨガパンツ姿の女性らが集団で歩く「ヨガパンツパレード」が行われたと海外メディアが報じています。新聞に投稿された「20歳以上の女性は、身体に密着したヨガパンツをはくべきではない」という主張への抗議から発生したもの。


画像 画像は「The Boston Globe」のキャプチャー

 「The Boston Globe」によれば、ことの発端となったのは、ロードアイランド州のローカル紙に掲載された63歳の男性による投稿文。女性がボディーラインの出るヨガパンツを公共の場ではくのは、男性がブーメランパンツ姿で食料品店に行くようなものであり、20歳以上の女性は控えるべきという内容でした。

 この文章が物議を醸し、数百人の女性らが「ヨガパンツパレード」を実施。ヨガパンツをはいて「WE WEAR WHAT WE WANT(着たいものを着る)」と書いたプラカードなどを掲げながら、男性宅に向かいました。一方、男性は「FREE SPEECH」と言論の自由を意味するメッセージを家の壁面に貼っていたようです。

 「ヨガパンツパレード」は28日、オレゴン州でも開催される予定。ロードアイランド州での参加者に共感を示しており「年齢や性別、人種などに限らず、すべての人にヨガパンツの着用が許されるべき」と主張しています。


画像 オレゴン州での開催ではフライヤーまで作成。画像は特設ページより

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう