ニュース
» 2016年10月27日 17時35分 UPDATE

「シン・ゴジラ」のビル破壊シーンのメイキング映像が公開 飛び散った破片一つ一つの形が違う……!

どうりでリアルに見えたわけだ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 映画「シン・ゴジラ」のVFXを一部担当したStealthWorksが、建造物の破壊シーンのメイキング映像を公開しました。

 「シン・ゴジラ」のメイキング映像は、ゴジラの造形や自衛隊の兵器を中心としたものが8月に公開されました(関連記事)が、今回の映像は建造物がメイン。第4形態のゴジラが光線でビルを破壊したり、反対に爆破されたビルで押し倒されたりするシーンのテスト映像が収録されています。

 特に圧巻なのは、倒壊するビルの様子をカメラアングルを変えながら収録している部分。リアルな爆煙はもちろんのこと、飛び散った無数の破片までつぶさに見ることができます。そんな細部まで作り込んでいたんだ!


画像 倒壊したビルがゴジラに落下するシーン。無数の破片が飛んでいます


画像 煙の感じもリアル


画像 よく見ると破片の形がそれぞれ違います。映画館で気付く人はどれくらいいるんだろう……


画像 こんな細かいところまで作ってたのか!


画像画像 光線によるビルの破壊シーン


画像 エフェクトを個別に映したもの

 また、StealthWorksが制作に関わった作品をまとめた「StealthWorksFXReel_2016」も。こちらでは「シン・ゴジラ」に加え、日本アニメ(ーター)見本市で公開された「evangelion:Another Impact」などの映像が収録されています。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー