ニュース
» 2016年10月29日 14時40分 UPDATE

今年もゴールデンボンバーがやりやがった! 衝撃的なハロウィン衣装に「シュールすぎる」「発想がヤバい」の声

歌広場淳さん「(自身のコスプレは)仮装と言うより塗装という感じ」

[まっつ,ねとらぼ]

 HYDEさんらによる「VAMPS」が主催するハロウィーンフェス「HALLOWEEN PARTY 2016」が10月22日から幕張メッセで開催されています。そんな中、10月28日にステージに立った“金爆”ことゴールデンボンバーのハロウィーンコスプレが前年(関連記事)に続き2016年も話題になっています。

金爆 なんだこの集団(画像は歌広場 淳のTwitterより)

 ゴールデンボンバーの4人は、鬼龍院翔さんが「ど根性カエル」から「激しくピョン吉寄りなヒロシ(Tシャツが本体)」に、喜矢武豊さんが「進撃の巨人」から「普通の巨人(全裸のお兄さんではない)」に、歌広場淳さんが「とっても!ラッキーマン」から「ラッキーマン」に、そして樽美酒研二さんがテッカテカな「ピンクパンサー」に仮装し登場。

金爆 ライブの様子(画像は歌広場淳オフィシャルブログより)

 28日には他にもDAIGOさんがモンスターハンターの衣装で登場したり、「OLDCODEX」の2人が主題歌を担当したアニメ「SERVAMP」から椿とクロの仮装で出演したりと大盛り上がりをみせました。そんな中でもひときわ異彩を放つゴールデンボンバーの仮装に「発想がヤバい」「金爆が安定で安心した」「こういうハロウィンやってみたい」「相変わらずのインパクト」「シュールすぎる」など多くのコメントが寄せられています。

金爆 DAIGOさんも加わりカオス度さらに上昇(画像は鬼龍院翔オフィシャルブログより)

 イベント後、ラッキーマンに仮装した歌広場さんは自身の仮装について「仮装と言うより塗装という感じ」とコメント、さらに鬼龍院さんも「なるべくタイツを使わず地肌にと攻めた今回、ラッキーマンの破壊力すごい」と語っています。やはりメンバー間でもラッキーマンが人気なようです。一方で、樽美酒さんは全身ペイントの大変さについて「果たしてお客様に伝わっているのであろうか……」と不安の声を漏らしています。安心してください、伝わっていますよ(たぶん)。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー