ニュース
» 2016年10月30日 13時00分 UPDATE

ガチの鉄道ファン向け 香川県の鉄道会社、自宅などに本物の線路を敷ける権利販売 お庭のアクセントにいかが?

琴平線で使用されていた線路の敷設工事をしてくれます。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ガチな鉄道ファンの皆さんに朗報! 香川県の高松琴平電気鉄道が、自宅の敷地などに線路を敷設できる権利を販売すると発表しました。琴平線三条〜太田駅区間の本物の線路を使用します。


ことでん !?

 11月3日に瓦町FLAG(香川県高松市)で行われる「第15回ことでん電車まつり」の鉄道部品販売イベントにて車両ヘッドライト、信号機などとともに線路の敷設権を販売。工事費用は1メートルあたり10万円(税別)で、最大5メートルまで購入可能です。

 対象となるのは離島を除く香川県内のみ。設置場所に4トントラックが進入できる必要もあり、条件はかなり厳しめ。わずかな鉄道ファンしか所有できないレアアイテムになりそうです。


ことひら 画像は「第15回ことでん電車まつり」特設ページより

 同社のマスコットキャラクター「ことちゃん」のTwitterアカウントによると、想定している用途は「お庭のアクセント」。長さが足りないため、車両を走らせるのは難しいもようです。

マッハ・キショ松

関連キーワード

鉄道 | 工事


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー