ニュース
» 2016年10月31日 16時41分 UPDATE

LINEをかたる詐欺メールに注意 「異常なログインが発生」との虚偽通知でフィッシングサイトに誘導

フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 LINEの運営を装った詐欺メールについて、一般社団法人フィッシング対策協議会が注意喚起しています。メールの件名は「LINE−−安全確認」で、文中のURLからフィッシングサイトへ誘導する手口とのこと。


文面 詐欺メールの例

 「ユーザーのアカウントに対する異常なログインを感知した」と偽り、ログインしての確認を促す内容。文中のリンクを踏むと偽のログインページが表示されます。ここで入力されたIDやパスワードを盗み取る手口なので、絶対にアクセスしてはいけません。


フィッシングサイト フィッシング対策協議会が例示した、偽のログインページ

 10月31日11時の時点で、フィッシングサイトは稼働中とのこと。当該サイト閉鎖のため、同団体は一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼しているそうです。また、LINE公式のヘルプページを紹介し、対策方法を周知しています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう