ニュース
» 2016年10月31日 17時45分 UPDATE

子どもが描いた生き物を編集でリアルに再現するInstagramがシュール ヘンテコな動物が量産される

大人には不思議な世界。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 一生懸命描いているのに、ヘンテコな形になってしまう小さい子どもが描いた生き物の絵。それをあえて実写で再現するInstagramアカウントがシュールです。顔の向きがおかしい程度は平常運転の、すごい世界が広がっていました。


画像 ニッコリ


画像 カニさん、背中に顔ついてません? 画像は「thingsihavedrawn」より

 アカウント名は「Things I have drawn(私が描いたもの)」を意味する「thingsihavedrawn」。子どもが動物などの絵を描き、同じ対象物を父親が撮影しているという設定になっています。

 顔と胴体のバランスが取れていなかったり、手足がついている場所がおかしかったりと、絵はめちゃくちゃ。写真はそれに合わせてがっつり編集されていますが、背景などには手が入っていないため、現実のような虚構のような一風変わった世界観になっています。

 なお、コメントは子ども視点になっており「正しく描いたよ」「顔が横についてたんだ」といった具合に、あくまでもリアリティーを強調。大人には不思議な写真ばかりですが、子どもにはこんな風に見えているのかも……?

マッハ・キショ松

関連キーワード

Instagram | 子供 | 写真 | 動物 | 再現


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう