ニュース
» 2016年10月31日 19時15分 UPDATE

中堅コンビニ「ココストア」「エブリワン」が全店営業終了 今後はファミリーマートへブランド転換

店内で作る惣菜やパンがおいしかったなぁ……。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 10月31日をもって、中堅コンビニエンストアチェーン「ココストア」「エブリワン」の全国店舗の営業が終了しました。今後は事業を継承しているファミリーマートによって、店舗ごとに準備が整い次第順次「ファミリーマート」としてオープンしていきます。

ココストア エブリワン プレスリリース

 「ココストア」「エブリワン」は愛知県名古屋に本社を置くココストアが、中部・九州・沖縄地方を中心に全国約650店舗展開してきたコンビニチェーン。2015年12月1日にファミリーマートがココストアを吸収合併し、今年12月をめどに両チェーンのブランド転換に動いていましたが、予定より早く準備が整ったといいます。

ココストア エブリワン ココストア店舗外観(Photo by PROHajime NAKANOさん)

 ファミリーマートは2010年にエーエム・ピーエム・ジャパンを吸収合併し、「エーエム・ピーエム」をブランド転換済み。今年2月にはユニーグループ・ホールディングスと経営統合し、全国の「サークルKサンクス」をファミリーマートに一本化すると発表しています。今回のココストアの統合で、北関東と中部、九州を中心とする店舗基盤を強化、さらには経営インフラの効率化を図ることで本部・加盟店の競争力を強化していく方針です。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー