ニュース
» 2016年11月01日 19時00分 UPDATE

愛猫のきゃわわな表情を捉えよう! 写真家が「ネコの撮り方レシピ」を伝授してくれるぞ

ポイントをおさえればプロ並み写真が撮れちゃうかも。

[k村,ねとらぼ]

 「いいカメラを使っても、なかなかうちの子のベストショットが撮れない……」なんてお悩みの方は多いのでは?

 ニコンの公式サイトで連載中の「好きな写真の撮り方レシピ」は、写真家が撮影方法やポイントをレクチャーしてくれるコーナー。今回はその中から、猫好き必見の「カメラ目線のネコ」の撮り方レシピをご紹介します。


猫の写真 じっとこちらを見つめる瞳

 好奇心一杯の顔で今にも飛び出してきそうなこちらの「カメラ目線のネコ」の写真を撮るポイントはこの5つ。

  • 左のスペースを広くとって余韻ある構図にする
  • フォーカスを固定し、目線がこちらへ来るタイミングを待って撮影
  • AF補助光を切り、フラッシュをたかないように注意
  • 室内での撮影は光量不足でシャッタースピードが遅くなりすぎないよう、1/60 秒で固定
  • 暗いようなら ISO 感度を上げてみる

 被写体の左側にカーテン越しのやわらかな光があるシチュエーションで、床に寝そべりネコと目線の高さを合わせ、ブレないようしっかりと構え撮影します。


猫の写真 上から見た図

 ネコの目のインパクトを写真に出したい時は、目だけにピントを合わせるのがポイントなんだとか。そうすると、こんな風にかっこよくドラマチックな1枚に仕上がります。


猫の写真 吸い込まれそうな瞳

 ネコの後ろ側に立って頭上から声をかけて撮影すると、目の力強さとフワフワの毛とのコントラストが強調されるこんな一枚に。暗い場所で撮影するとネコの瞳孔が開き、黒目が大きくあどけない印象になるんだそうです。


猫の写真 こちらを見上げる表情もパチリ

 「好きな写真の撮り方レシピ」には今回紹介したポイントの他にも、「リラックスタイムのネコ」「旅先での街角スナップ」などさまざまなシチュエーションでの撮影ポイントが紹介されています。

 秋も深まり、愛猫と自宅で過ごす時間が増える季節になってきました。ネコと過ごすまったりリラックスタイムに、とっておきの一枚を残してみてはいかがでしょう。

撮影・解説:村上未知


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう