ニュース
» 2016年11月01日 22時00分 UPDATE

その友達小さすぎない? アフリカでキリンとウサギのツーショットが撮影される

ウサギ「まぁ気にするな」 キリン「そうもいかんやろ」

[ウグイラン,ねとらぼ]

 アフリカの自然の中で友情を育むキリンとウサギの姿が、「Africa, this is why I live here」のInstagramを通じて公開されています。


 しきりに地面に注意を向けるキリン、その足元には1羽のウサギがのほほんと座っています。ウサギの体が小さすぎて、キリンのつまさきぐらいにしか見えません。撮影者が見守る45分もの間、彼らはずっと寄り添って過ごしていたのだそうです。

 キリンの方は写真で見ても分かる通り、小さなウサギをとても気にしています。対するウサギの方はキリンを怖がる様子がなく、キリンが動いてもまったく動じることがなかったそうな。



 種族も大きさも違いすぎる1頭と1羽、こう見えてうまく過ごしているようです。彼らが実際にはどういった関係なのかは定かでないながら、ほほえましいことこの上なし。小さすぎるウサギを気づかう大きなキリンの優しさにグッと来ますね。

きりんきりん こんな小さいウサギに気付くとは、キリンの注意深さもなかなかのものです

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう