ニュース
» 2016年11月01日 16時55分 UPDATE

ニコ生で「新放送(β)」の提供が開始 従来より高画質や高音質での配信、座席数上限が解放されるなど

放送可能枠は現在100枠ですが、随時拡大していくとのこと。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ニコニコ生放送で、ユーザー番組の配信ビットレートが1Mbpsとなる配信機能「新配信(β)」の提供が開始されました。現在は最大100番組限定の放送枠となっていますが、随時拡大していくとのことです。


ニコ生新機能 PCからの配信限定となっています

 この機能はPCからの配信限定となっており、配信は時間帯にかかわらず1Mbpsでの配信が可能となります。視聴者側のビットレートは時間帯とプレミアムアカウントであるか否かにより変化し、エコノミータイム(17時〜3時)ではプレミアムアカウントで768kbps、一般アカウントで384kbpsとなっており、それ以外の時間帯では両者ともに1Mbpsでの視聴が可能とのこと。

 ただしスマートフォンからの視聴・タイムシフトの視聴はこの限りでなく、従来ビットレートでの視聴となります。これにより生放送での高画質配信が可能となり、細かい文字や画像がはっきりと見えるようになるでしょうか。


ニコ生新機能 番組の新規作成画面

 配信者側にも、1番組あたりの座席上限が撤廃されたり、30分放送中の30分延長が無料となったりと嬉しい機能が追加されています。無料延長は放送中での延長のみに限られ、放送予約時に放送時間を1時間と設定した場合は有料となるため注意しましょう。

 また放送の予約機能や動画の引用機能については現在開発中となっていますが、この新機能がニコ生でどのような評価となるか非常に気になるところです。


(今藤祐馬)


関連キーワード

新機能 | β版 | ニコニコ生放送 | 予約 | 動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう