ニュース
» 2016年11月02日 12時45分 UPDATE

華麗なる技術の無駄遣い 「デスノート」のリュークが「PPAP」を踊りこなすコラボ映像が完成度高すぎ

リュークさん、ノリノリ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 映画「デスノート Light up the NEW world」に登場する死神「リューク」が、ピコ太郎さんの「PPAP」を完璧に踊りこなしているコラボ映像が公開されました。ほれぼれするほどの技術の無駄遣いです。

 10月29日に劇場公開された同作が、週末興行成績ランキングで9週連続トップだった「君の名は。」を上回り、1位を獲得したことを記念したもの。振り付けはもちろんのこと、ピコ太郎さんのやけに楽しそうな表情までそっくり再現されています。果物にペンを刺しながら決め顔をする「リューク」、めっちゃ気持ちよさそう。

 全体的にはピコ太郎さんの動画とほぼ同じですが、ラストに一部改変が。りんご、パイナップルと連結してめっちゃ長くなったペンを使い、「リューク」が「デスノート」に何かを書き込んでいるシーンが挿入されています。「ペンパイナッポーアッポーペン」のついでに、なに物騒なことしてんだよ!


画像 このノリっぷり


画像 ペンとパイナップルを持って……


画像 ンー!


画像 いい笑顔


画像 おい、やめろ

 このコラボ企画に、ピコ太郎さんがコメントする動画も公開。実は「デスノート」のファンとのことで、「もしも(デスノートに)名前を書かれたら、私、心臓プチューン」と死の恐怖について、楽しげに話しています。

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS (C)2016 by AVEX MUSIC PUBLISHING INC.


マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう