ニュース
» 2016年11月02日 14時22分 UPDATE

NHK人形劇「プリンプリン物語」幻の初期120回分が発見、上映会開催へ 石川ひとみの生歌披露も

1979年から3年間放送された人気人形劇。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1979年から1982年にかけて放送されたNHK連続人形劇「プリンプリン物語」の発掘上映会が、2017年2月5日に埼玉県川口市の「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」で開催されることになりました。紛失していた初期エピソードがこのほど発見され、奇跡の上映会が実現したとのこと。リアルタイムを知る世代には涙モノです。

NHK人形劇「プリンプリン物語」発掘上映会が開催 初期エピソード奇跡の上映会が実現(NHKアーカイブス公式サイトより


 同番組は、主人公の少女プリンセス・プリンプリンがまだ見ぬ祖国と両親を探して仲間たちとともに世界を旅するという物語で、1979年から3年間、全656回が平日18時台の枠で放送されました。奇想天外なストーリーと次々登場する個性豊かなキャラクターが引きとなり、小中学生を中心に高い人気に。その最大の魅力といえば、プリンプリンの声を演じた石川ひとみさん。のちに「まちぶせ」などで人気アイドル歌手の仲間入りをする彼女は当時ほぼ駆け出しの新人でしたが、番組テーマ曲や挿入歌を持ち前の高い歌唱力で歌い上げ、ブレイクのきっかけとなりました。

個性的なキャラが続々登場 人形劇なのにバラエティー要素も(NHKアーカイブス公式サイトより)

 しかし、NHKに保存されていた番組映像は第1回と後半の第443回から最終回までのみ。視聴者に呼びかけ紛失分を探していたところ、「プリンプリン物語」にプロデューサーとして関わっていたNHKのOBが録画したテープを保管しており、第1回から第120回までがNHKアーカイブスに提供されることに。さらに上映会では番組上映の他、石川さん本人が登場し、生演奏生歌によるミニコンサートも開催されるとのことです。これは行くしかない!


ADAKEN


関連キーワード

NHK | 人形 | 発掘 | アイドル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう