ニュース
» 2016年11月02日 17時38分 UPDATE

一体どこまで行く気なんだ? くら寿司から「牛丼を超えた、『牛丼』」が登場!

「すしやの天丼」も復活します。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 無添くら寿司は、オリジナルの特製だれを使った新商品「牛丼を超えた、『牛丼』」を11月4日より全国の店舗で販売します。価格は税別370円。

くら寿司・牛丼 無添くら寿司「牛丼を超えた、『牛丼』」

 味の決め手は、しょうゆ・砂糖・みりん・酒に「7種類の魚介だし」を加えた特製だれ(7種類の魚介:マグロ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、カツオ、ソウダガツオ、アジ、サバ)。

 具材は、厳選した国産の玉ねぎと、赤みと脂身のバランスが絶妙な牛肉です。最初に玉ねぎだけを煮込んで取り出し、後から牛肉を加える独自の製法で、味の染みた玉ねぎとやわらかい牛肉のうまみを味わえるそう。じゅるる……。

 また同日より、一時休止していた「7種の魚介だれ すしやの天丼」の販売が再開されます。厳選したエビとイカを使い、揚げたてのサクサク感が楽しめる天丼は平日限定のメニューとなります。

くら寿司・牛丼 「7種の魚介だれ すしやの天丼」 こっちもおいしそう!
くら寿司・牛丼 顧客満足度日本一を獲得

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう