ニュース
» 2016年11月02日 18時11分 UPDATE

「るろうに剣心」が帰ってきたでござるよ 異聞がジャンプスクエアで2号連続連載

連載? 何のことだ? これは「読切」というもんだ。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 11月4日発売の12月号で創刊9周年を迎える集英社の月刊漫画誌「ジャンプスクエア」が、「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚‐」で知られる和月伸宏さんの特別読切「-るろうに剣心・異聞‐ 明日郎 前科アリ」を2号連続の前後編で掲載します。

明日郎 「-るろうに剣心・異聞‐ 明日郎 前科アリ」主人公の明日郎 (C)和月伸宏/集英社

 「エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-」が完結した「ジャンプスクエア」2015年5月号以来となる和月さんの新作は、るろうに剣心の主人公・緋村剣心と同時代を生きた少年・明日郎(あしたろう)の人生を描いたもの。東京府小菅集治監(現在の東京拘置所の敷地)で出会った明日郎と井上阿爛(いのうえ・あらん)、明日郎が持つ“御宝”を強奪しようと2人の前に現れた謎の少女・旭(あさひ)の3人を中心にストーリーが展開します。なお、前編には、和月さんの作品にゆかりの深い黒碕薫さんがストーリー協力としてクレジットされています。

ジャンプスクエア2016年12月号 2007年11月創刊の「ジャンプスクエア」は9周年 (C)ジャンプスクエア2016年12月号/集英社

 「るろうに剣心」は、1994年から1999年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載され、シリーズ累計発行部数は5900万部超。敵味方ともに魅力あるキャラクターも人気となり、テレビアニメのほか、3部作での実写映画化などメディアミックスも盛んに行われています。

関連キーワード

集英社 | アニバーサリー | 漫画 | 人気


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう