ニュース
» 2016年11月03日 08時00分 UPDATE

名前がシンプルすぎるだろ! DMM、スマホでやり取りできる家事代行サービス「DMM Okan」発表

社名抜いたら、ただの「オカン」。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 DMM.comが、問い合わせ、契約といった手続きがアプリ上で完結する家事代行サービス「DMM Okan」を発表しました。ついにオカンを、自宅までスマホで呼べる時代が来たか……!


画像 オカン、いい語感

 依頼者、スタッフ向けのアプリにより、家事代行サービスに必要な手続きを手軽にできるのが特徴。依頼者が提案した掃除や洗濯、料理などの依頼から、家事代行スタッフこと「Okan」が担当したいものを選択する仕組みになっています。チャットを使ったやり取りや、業務の延長申請などにも対応。

 利用料金は1回3600円(1.5時間)。中間コストを可能な限り省くことで、業界最安水準の料金、最高水準の賃金を両立しているそうです。現在、スタッフの事前登録を受け付けており、サービス開始は12月14日を予定。同日に依頼者向けの「DMM Okan-家事代行アプリ」(Android・iOS)が配信されます。対象となるのは東京23区で、他の地域でも順次利用できるようになる見込み。


画像


画像 上:スタッフ向けの説明、下:依頼者向け。どちらにも使いやすい仕組みになっているようです

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう