ニュース
» 2016年11月04日 22時08分 UPDATE

スタッフがTwitterに支払明細投稿 アニメ制作会社が謝罪

当該スタッフは「会社をクビになった」と投稿していましたが、P.A.WORKSは契約の解除を申し入れた事実はないとしています。

[ねとらぼ]

 アニメ制作会社P.A.WORKSは11月4日、同社に勤務していたスタッフがTwitterに支払明細などを投稿していた件についてコメントを発表しました。

「この度の弊社スタッフのSNSの投稿につきまして」

 当該スタッフは支払明細や内部事情についてツイートし、その後「会社をクビになった」と投稿していました。現在アカウントは非公開になっています。P.A.WORKSはこの件について本人に事実確認と面談結果行ったとし、その際に当該スタッフからSNS投稿について関係者に迷惑をかけたことへの謝罪があったと報告しています。また同社から当該スタッフに契約の解除を申し入れた事実はなく、また当該スタッフのSNSアカウントについて削除の依頼や指示をした事実もないと述べています。

 同社は「多大な混乱を招いたことを関係者始め皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪するとともに、スタッフに関連する情報が「本人の意図しない状態で広まっているように見受けられます」と、プライバシーなどへの配慮を求めています。

 P.A.WORKSは富山県に本社を置き、「クロムクロ」「ハルチカ」「SHIROBAKO」などの作品を手掛けています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう