ニュース
» 2016年11月07日 11時15分 UPDATE

実写版「無限の住人」に福士蒼汰、市川海老蔵、戸田恵梨香らが出演決定! キムタク演じる主人公のビジュアルも

キムタクに見えないぞ……!?

[あいひょん,ねとらぼ]

 2017年4月29日に全国ロードショーを予定している映画「無限の住人」のキャストとして、福士蒼汰さん、市川海老蔵さん、市原隼人さん、戸田恵梨香さんらの名前が明らかになりました。また、木村拓哉さん演じる主人公・万次(まんじ)のビジュアルも解禁。

無限の住人 木村拓哉 キムタク 万次 木村拓哉さん演じる主人公・万次(画像は公式サイトから)

映画「無限の住人」 ストーリー

かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎる時間は、剣術の腕も鈍らせ、永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人の依頼をしたいと現れた少女。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ると決めた。だがそれは、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。



無限の住人 キャスト 今回発表されたキャスト9人

 福士蒼汰さんは“勝つことのみを目的とする”剣客集団「逸刀流(いっとうりゅう)」の統主・天津影久(あのつ・かげひさ)を、戸田恵梨香さんは天津が最も信頼を寄せる最強の女剣士・乙橘槇絵(おとのたちば・なまきえ)を演じます。

悪役と聞いて、自分自身そのような役を演じたことがなかったので素直に楽しみだなと思いました。天津影久は、一本芯が通っていて、志を持って生きている人物です。ただの“悪人”というわけではないので、悪の中にある人間味をどう演じるか意識しました(福士蒼汰さん/天津影久役)


 市原隼人さんは尸良(しら)役を、市川海老蔵さんは不死身の万次を窮地に追い込むほどの力を持つ刺客・閑馬永空(しずま・えいくう)役を演じ、その不気味な存在感で作品を引き締めているそう。彼ら2人は逸刀流を狙う集団「無骸流(むがいりゅう)」のキャラクターです。

今まで演じた不良や悪い役は同時に正義のある役でしたが、今回は武士の情けも通じない、常識が一切通用しない、間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役でした。原作にも“非道な男”と書いてあり、その世界観を出したいと思って演じました。観ているお客さんが、出てくる度に“うわ、めんどくせぇな”とか“うわ、出てくんなよ”と思って頂けたら嬉しいです(市原隼人さん/尸良役)


映画の中では不死身の万次を窮地に追い込むほどの強い役でしたので、脚本を読んだ時から木村さんと対峙するシーンをどう演じるのか何度もシミュレーションし、冬の京都で、極寒の中何カットにも渡るアクションシーンの撮影に臨みました。木村さんとの1対1の真剣勝負のお芝居は、緊迫した空気が張り詰め、久しぶりの映画の現場でとても刺激的でした。完成がどうなっているか僕自身本当に楽しみです(市川海老蔵さん/閑馬永空役)


 他にも、山崎努さんが伊羽研水(いばね・けんすい)役、田中泯さんが吐鉤群(はばき・かぎむら)役、北村一輝さんが黒衣鯖人(くろい・さばと)役、栗山千明さんが百琳(ひゃくりん)役、満島真之介さんが凶戴斗(まがつ・たいと)役という情報も明らかになりました。

 原作は沙村広明さんによる同名漫画で、実写映画化にあわせ新装版コミックの刊行も決定しました(関連記事)。

お会いしたキャストの皆様が、原作のイメージよりも美男美女の方が揃っており、本当にいい俳優の方々に演じてもらったなと感謝の念がすごくあります。万次というキャラクターは独眼ですので、撮影現場に行くまでは木村さんが目を開いたままアクションをされて、後でCG加工するのかと思っていましたが、本当に撮影中最初から最後までずっと右目を特殊メイクで閉じたまま、殺陣までされていたので本当にすごいなと。これは、ものすごくいい方に演じてもらったなと強く思いました(沙村広明さん)


(C)沙村広明/講談社
(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

関連キーワード

映画 | 福士蒼汰 | 実写 | 戸田恵梨香 | 漫画 | 栗山千明


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう