ニュース
» 2016年11月08日 12時53分 UPDATE

運転中のスマホ使用禁止の徹底を国交省が事業者団体に通知

大阪で発生した、貸切バスの運転者が「ながら運転」をしていた事案を受けて。愛知県一宮市で起きた死亡事故にも言及している。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 国土交通省が乗務中の携帯電話およびスマートフォンの使用禁止を徹底するよう、日本バス協会や全国ハイヤー・タクシー連合会などの事業者団体へ通知した。大阪府門真市で発生した、貸切バスの運転者が運転中に「ポケモンGO」を操作していた事案を受けてのこと。


通知 国土交通省のサイト

 文中では10月26日に愛知県一宮市で発生した、運転者が「ポケモンGO」をプレイしながら運転していたトラックに小学生がはねられた死亡事故にも言及(関連記事)。同省はこうした「ながら運転」について、「本年1月に発生した軽井沢スキーバス事故を受け、貸切バスの信頼を回復するためのさまざまな取り組みを行っている最中に、事業用自動車の運転者が、このような安全を軽視する行為を行ったことは極めて遺憾であると言わざるを得ない」と苦言を呈した。同様の行為を禁止するよう求めるとともに、日本バス協会には同種事案の再発防止策をすみやかに検討し報告するよう要請している。


通知文 通知文。日本バス協会あての文面のみ、再発防止策の報告が要請されている

 通知先は前述団体のほか、全国個人タクシー協会、全国福祉輸送サービス協会、全日本トラック協会、全国霊柩自動車協会。各地方の運輸局にも、周知の徹底が指示されている。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー