ニュース
» 2016年11月08日 17時49分 UPDATE

Amazonのユーザー認証をかたるフィッシング詐欺メール出回る フィッシング対策協議会が注意喚起

日本語がおかしいので見え透いた嘘にも見えますが……。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 フィッシング対策協議会が、Amazonからのメールをかたったフィッシング詐欺の報告を受けていることを公開しました。JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中ですが、11月8日11時時点でサイトは稼働中とのこと。


フィッシング詐欺メール フィッシング対策協議会の報告

 フィッシングメールは「amazon」とだけ書かれたロゴ(本来は「amazon.co.jp」)と、フィッシングサイトへ誘導する本文で構成されているようです。

 「アカウント検証」や「アカウントのすべての利点を享受し続けることができます」といった違和感バリバリの日本語に釣られてしまう方はいないと信じたいですが、もしリンクを踏んでしまった場合はメールアドレスとパスワードでのサインインと、請求先住所などの入力を求められるとのこと。

 またAmazon側でもフィッシングメールかどうかを識別する方法を公開しています。不審なメールを受け取った際は、正しいドメインからのメールかどうか判別する方法も有効な手段です。アカウント情報や個人情報は絶対に入力しないようご注意ください。

Amazon.co.jp で使用しているドメイン

  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp

フィッシング詐欺メールフィッシング詐欺メール 左はメール本文、右はフィッシングサイト。日本語がおかしい

(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!