ニュース
» 2016年11月08日 18時40分 UPDATE

マーベル公認! 「ドクター・ストレンジ」の外科医時代を描いた前日譚が週刊少年マガジンに掲載決定

11月30日からは「マンガボックス」での連載も開始!

[あいひょん,ねとらぼ]

 1月27日に映画が全国公開される人気アメコミ作品「ドクター・ストレンジ」。その前日譚にあたる物語が、11月22日発売の「週刊少年マガジン」に掲載されることが明らかになりました。

ドクター・ストレンジ エピソード0 「ドクター・ストレンジ エピソード0」

 漫画「ドクター・ストレンジ エピソード0」は映画の公開を記念したもので、マーベル社公認のオリジナルストーリーです。ドクター・ストレンジが魔術を手に入れる少し前、天才外科医として傲慢(ごうまん)な態度で同僚たちを困らせながらも“神の手”でさまざまな患者を治療していく姿が描かれます。

 「エピソード0」の作者・春壱さんは第70回ちばてつや賞(ヤング部門)で準優秀新人賞を受賞し、自身もマーベル作品の大ファンだとのこと。「持てる限りのMARVEL愛で精一杯描かせていただきます」と気合いの入ったコメントをしています。

「ドクター・ストレンジ エピソード0」 ストーリー

不慮の事故で両手の機能を奪われた天才外科医スティーブン・ストレンジ。天才が故の傲慢さゆえにキャリアのすべてを失った彼が最後の望みをかけてたどり着いたのは人智の力を超えた“魔術”の力だった……。敵ですら傷つけられないという苦悩に葛藤するドクター・ストレンジは、新しいパワーを身に着けて外科医に戻るのか、それとも、最強の魔術師として世界を守るのか? 究極の選択を迫られた時、彼はどんな判断を下すのか?



 11月30日からは、漫画アプリ「マンガボックス」で連載「ドクター・ストレンジ」の配信も開始されます。こちらも「エピソード0」と同じく春壱さんによる漫画作品です。

ドクター・ストレンジ ベネディクト・カンバーバッチ 映画の場面写真。ドクター・ストレンジ役はベネディクト・カンバーバッチさん

(C)2016MARVEL  Marvel-japan.jp/Dr-str

関連キーワード

漫画 | 映画 | マンガボックス | アメコミ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう