ニュース
» 2016年11月10日 18時47分 UPDATE

またやってくれたな! ゴールデンボンバーの公式サイトが“Wiki化” 前代未聞のリニューアルを果たす

発想がななめ上すぎる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 “金爆”こと「ゴールデンボンバー」の公式サイトが11月10日にリニューアルし、その衝撃の変ぼうぶりが話題となっています。これ完全にWikipediaじゃないっすか!

ゴールデンボンバー 公式サイト リニューアルした公式サイト、どっからどう見てもWikipedia(画像はゴールデンボンバー公式サイトから)

 リニューアルされた公式サイト(PCでの閲覧推奨)は、ネットユーザーなら誰もが知るデザインそのもの。全体のデザインから構成、文章に至るまで全てがWikipedia調に生まれ変わっており、まさに金爆らしい遊び心に富んだサプライズといったところ。当然ながら、メンバーのプロフィルや楽曲情報、その他の活動などは網羅され、さらに今後の予定や告知などWikipediaにはない情報もしっかり載っている充実の内容です。

 このぶっ飛んだリニューアルには「違うサイトに飛んだかと思いました」「面白すぎてずっと見てられる」「すごく……某ペディアです……」などのコメントが。サプライズには慣れているはずの金爆ファンも、この事態はさすがに予想外だった様子です。

ゴールデンボンバー 公式サイト こちらは本物の金爆Wiki(画像はゴールデンボンバーのWikipediaから)

 また一方では、著作権が絡んだ問題を指摘する声も。ロゴマークを似せて作ったことに対する問題提起もみられます。

ゴールデンボンバー ロゴ ロゴもそっくり(画像はゴールデンボンバー公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう