ニュース
» 2016年11月14日 18時00分 UPDATE

JINSのオンラインメガネ試着サイト、二次元にも対応と判明し“嫁”をメガネっ子にする祭りに発展

アニメキャラもドールも、なんでもメガネっ子。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 メガネブランドJINSの特設サイト「JINS BRAIN」が、Twitterで謎の盛り上がりが起きています。本来は自分の写真に同社のメガネ画像を加えてバーチャルに試着し、似合い具合をAIが判定してくれるサービス。しかしこの機能、実写以外にも対応しており、イラストなどへ半自動的にメガネを合成できるのです。これはやばい、いろいろ遊べてしまう。


メガネITちゃん マスコットキャラクターのITちゃんで試したら、本当にメガネっ子になった!

JINS BRAIN JINS BRAIN

 これに気づいたTwitterユーザーが、お気に入りのキャラクターで試した画像を続々と投稿。特設サイトのURLをTwitter検索にかけると、艦娘やドールやバファローズポンタが、メガネっ子となってズラズラと表示されます。「ドラゴンボール」の天津飯は第三の目にメガネを……って、それ絶対わざと設定しただろ!


 キャラにメガネをかけさせるには、まず画像をサイトにアップロード。目や鼻の位置をガイドに合わせて指定すれば、メガネがキャラの顔に合うように表示されます。正面を向いた顔画像ならば多少傾いていてもOKですが、場合によっては正常に認識されず、メガネの似合い具合までは判定してもらえないようです。


ITちゃん 編集部が試したITちゃん画像

スタート ページ下部の「VIRTUAL FIT」からスタート

アップロードドロップ ファイルをドラッグ&ドロップするか、「ファイル選択」で指定してアップロード。自分の写真を使う場合は、Webカメラで自撮りもできる

顔設定 下のスライダーで画像を拡大・縮小し、目と鼻がガイドに合うよう調整

微調整 左右の目の位置をドラッグで微調整

合成 キャラクターの性別に合わせて「JINS MAN」か「JINS WOMAN」をクリックすると、自動的にメガネを合成。右のリストからカテゴリやメガネを選んで変更できる

 メガネはリストから選んで自由に変更可能。“嫁”をメガネっ子にして楽しんだり、作画の参考にしたり……あ、もちろん自分のメガネ選びの参考にしたり、さまざまな用途に使えますね。


(沓澤真二)


関連キーワード

メガネ | JINS | ITちゃん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう