ニュース
» 2016年11月15日 12時20分 UPDATE

「あンた背中が煤けてるぜ」 麻雀漫画のレジェンド「哭きの竜」が120ページの完全新作描き下ろしで掲載!

こんなセリフの似合う男になりたい。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 小学館の「ビッグコミックオリジナル」特別編集版として「ギャンブル増刊」が11月15日に発売となりました。表紙を飾るのは能條純一さんによる「哭きの竜」の主人公、伝説の雀士・竜。このポーズ、今にも「あンた背中が煤けてるぜ」の名セリフが聞こえてきそうです。

「ビッグコミックオリジナル」ギャンブル増刊表紙 「ビッグコミックオリジナル」ギャンブル増刊

 「哭きの竜」は1985年から1990年まで竹書房の「別冊近代麻雀」で連載され、麻雀漫画というジャンル全体に大きな影響を与えました。「ビックコミックオリジナル」では、2016年8月20日発売号に特別読切として「哭きの竜〜Genesis〜」を掲載。今回も同じタイトルで完全新作描き下ろし120ページを掲載しています。

 「ギャンブル増刊」には他にも河合克敏さん、片山まさゆきさん、吉田戦車さん、松本大洋さんといった執筆陣が名を連ね、さらに、寺山修司さん・荒木経惟さんによるピンナップや、「アカギ」「カイジ」の作者・福本伸行さんのインタビューも掲載されています。

「哭きの竜」LINEスタンプ LINEスタンプにもなっている「哭きの竜」(画像はLINEスタンプ紹介ページから)


関連キーワード

漫画 | ギャンブル | 麻雀 | 小学館


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう