ニュース
» 2016年11月15日 17時09分 UPDATE

伝説のギャグ漫画「ハイスクール!奇面組」が舞台化! 一般オーディション開催で変顔自慢が集まる……?

本番中ずっと変顔してるのかな。

[深戸進路,ねとらぼ]

 伝説の変態ギャグ漫画「ハイスクール!奇面組」(作・新沢基栄さん)の初舞台化が決定しました。同時に、スマホアプリ「DMM.yell」を使った一般オーディションの開催も発表されています。変態よ集まれ!

ハイスクール!奇面組 舞台 まさかの舞台化&まさかの一般オーディション

 同作は1982年から約5年間に渡って週刊少年ジャンプで連載され、1985年のアニメ化では「うしろゆびさされ組(おニャン子クラブ)」が歌った主題歌も一大ブームとなりました。一様に変てこな顔をした、一堂零・冷越豪・出瀬潔・大間仁・物星大5人の「奇面組」が織りなすドタバタコメディーとして人気を集め、伝説の漫画として今でも根強いファンが多い作品です。

 今回の舞台化では、一風変わったオーディションで出演者を選抜。芸能人と気軽にコミュニケーションが取れるアプリ「DMM.yell」内でオーディションは行われ、配信を行うアイドルや俳優だけでなく、一般枠で投稿を続けている未来のスターたちにも参加資格が与えられます。

ハイスクール!奇面組 舞台 アプリ公式サイトでもオーディションを告知(画像は「DMM.yell」特設ページから)

 応募条件は18歳以上で、都内で行われる審査や稽古への参加が可能であること。1次審査は、11月15日から11月27日に期間中に、アプリ内でハッシュタグ「ハイスクール奇面組」を付けてアピール写真などを投稿することで参加できます。アプリ内での人気を参考に審査が行われ、面接などの最終審査を経て合格者を発表。なお、アプリ外でも出演者のオーディションは行われます。

 演出を務めるのは、「ギャグマンガ日和」や「ヘタリア」などの人気作の舞台を手掛けたなるせゆうせいさん。本番は2017年6月1日から6月4日、東京都・全労済ホールスペース・ゼロで上演予定です。


関連キーワード

オーディション | 舞台 | 漫画 | DMM | 集英社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう