ニュース
» 2016年11月15日 22時40分 UPDATE

そうきたか! 「総務省指定」の文字をあえて目立たせるiPhone7ケース爆誕

シンゴジラ風でむしろかっこいいんじゃないか。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 発売当初、本体に「総務省指定」の文字が刻印されたことが賛否両論を呼んだ「iPhone 7/7 Plus」(関連記事)。「ダサい」など否定する声意見もあがっていましたが、この文字をあえて大きく表記したiPhone 7専用クリアケースが11月に発売されました。逆転の発想。

総務省指定 iPhone7 ケース あえて目立たせていくスタイル

 本体にケースをはめこむと、背面のリンゴマークのすぐ下あたりに「総務省指定」の5文字がバーンと記されるデザイン。ちゃんと「MIC/KS 第EC-16007号」の文字も併記されています。サイズはリンゴマークよりも大きく印刷されていて抜群の存在感。「総務省指定」ってむしろかっこよくない? と思っていた人にはもってこいなのでは。

総務省指定 iPhone7 ケース 本体のカラーに合わせて使えるよう、文字の色は3種類

 開発元のITC Ltd.によると、「『シン・ゴジラ』など漢字の名前を固いフォントで表記する作品が流行っていたので、『総務省指定』の文字もむしろ大きく表示した方がかっこくよく見えると思った」そう。素材はプラスチック製で、文字の色はブラック・グレイ・ホワイトの3種類。価格は2280円(税込)で、Amazon.co.jpでのみの販売です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう