ニュース
» 2016年11月16日 09時35分 UPDATE

実写版「鋼の錬金術師」の特報映像が公開 山田涼介演じるエドワードが登場!

劇場公開は2017年冬を予定!

[あいひょん,ねとらぼ]

 実写版映画「鋼の錬金術師」の特報映像が同作の公式サイトで公開となりました。劇場公開は2017年冬を予定。映像では、山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)演じる主人公のエドワード・エルリック、フルCGで再現された弟・アルフォンスの姿が確認できます!

鋼の錬金術師 映画「鋼の錬金術師」


 原作は、2001年から2010年にかけて「月刊少年ガンガン」で連載された同名漫画。全世界でシリーズ累計7000万部超が発刊されており、オリジナリティーあふれる設定と衝撃的なビジュアルから連載終了後も高く評価されている作品です。

 “錬金術”が当たり前に存在する西洋風の世界観は日本での映像化は不可能と言われ、ハリウッドでの映画化もうわさされた同作ですが、曽利文彦監督(「ピンポン」「アップルシード」ほか)がメガホンをとり完全実写化に挑みます。

鋼の錬金術師 エドワード 原作のエドワード・エルリック

 ロケは同作の世界観そのままの街並みが現存するイタリアで行われ、その後国内の撮影地を経て8月下旬にクランクアップを迎えました。劇場公開まで1年以上の時間をかけ、精密なCG映像を制作中とのこと。

 5月には、エンヴィー役の本郷奏多さんが「ほぼ原作のイメージに近い格好」で演じると語りました(関連記事)。原作の完全実写化を目指す同作の続報に期待です!

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

関連キーワード

鋼の錬金術師 | 実写 | 映画 | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう