ニュース
» 2016年11月17日 17時58分 UPDATE

日本工学院の学園祭で優勝した「ザク」コスプレの制作動画がすごい 4年かけて生み出した力作

ザク愛。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 日本工学院の学園祭「第51回かまた祭」のコスプレグランプリで優勝した「ザク」の制作過程がニコニコ動画で公開されました。4年もの歳月をかけて誕生した力作です。

 動画は、2番目に作られた「2号機」の制作シーンからスタート。段ボールや空き缶などの素材を使って少しずつ完成していく過程を見ることができます。なお、最初の「1号機」は解体され、ゴミ袋に捨てられる憂き目にあってしまったとのこと。クオリティーの高い衣装だっただけに残念……。

 しかし、「2号機」では同じ失敗を繰り返さず、パテを盛りつけるなどして「3号機」にバージョンアップ。武器として装備している「ヒートホーク」「ザク・バズーカ」は、「ドム」のコスプレから転用したパーツを使用しています。


画像画像 捨てられてしまった「1号機」


画像画像


画像画像 「2号機」制作過程


画像画像 武器は以前制作した「ドム」からパーツを転用


画像画像 骨組みを作ったり、パテを盛ったりした「3号機」


画像 「かまた祭」コスプレグランプリで優勝

 動画終盤には「ザク」の衣装を着た状態で、走っている映像を収録。重さのためか、あまり早くはありませんが、「重量感が出ている」「ぎこちない走りがロボットっぽい」などのコメントが寄せられており、好評のようです。


画像画像 走行シーン

マッハ・キショ松

関連キーワード

動画 | コスプレ | 優勝 | 学園祭


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう