ニュース
» 2016年11月17日 21時32分 UPDATE

新海誠監督「クロスロード」が大スクリーンに登場! 「君の名は。」上映前CMとして

YouTubeから劇場へ。

[まっつ,ねとらぼ]

 2014年にYouTubeで公開され話題を呼んだ新海誠監督×Z会による“受験生応援ストーリー”「クロスロード」(30秒ver.)が、現在公開中の映画「君の名は。」上映前のスクリーンCMとして劇場初公開されます。


クロスロード

クロスロード

クロスロード

 同作は塾もない離島から大学進学を目指す女子高生・倉橋海帆(みほ)とアルバイトをしながら受験勉強にはげむ都内在住の男子高生・高村翔太の2人が「Z会の通信教育」を通して別々の日常を過ごしながら次第に交わっていく人生を描いた物語。「君の名は。」が人格の入れ替わりでつながる2人を描くのに対して、「クロスロード」は「Z会の通信教育」が2人をつなぐ糸の役割を果たすということもあり、重なるところの多い作品として知られます。その美しい映像から、YouTubeで公開中の120秒Ver.の動画の再生数は317万回を突破、2014年9月には同作を原作とする小説も発売されました(関連記事)。

 新海監督の他にも、「とらドラ!」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などに携わった田中将賀さんがキャラクターデザイン・作画総監督を「君の名は。」同様に担当。また、映像で流れる曲は新海監督自ら作詞し、シンガーのやなぎなぎさんが歌唱した楽曲です。

 「クロスロード」は、11月19日から12月2日までTOHOシネマズ62劇場で上映されます。


(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

関連キーワード

君の名は。 | YouTube | 新海誠


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう