ニュース
» 2016年11月18日 10時55分 UPDATE

「これは珍しい写真です」 黒柳徹子が「20代前半の私」の写真を公開するも、鼻にマイクが……

あと、目の下にクマのようなものも……。

[あいひょん,ねとらぼ]

 女優でタレントの黒柳徹子さんが11月17日、自身のInstagramに画像を投稿しました。「これは珍しい写真です」とセピア調の写真で、テレビ女優として活動し始めたころの「20代前半の私」なのだそうです。

黒柳徹子 Instagram 20代前半 以下、画像は黒柳徹子さんの公式Instagramから

 「おそらくスタジオの中の待ち時間。当時はテレビが始まったばかりで、女優の人数が少なかったせいか凄く忙しくて寝る時間も無い」と当時の忙しさを語る黒柳さん。自身の鼻にマイクを当てたような不思議なポーズは、「マイクの上に鼻を乗せていると、頭の重さが鼻にかかって軽くなり疲れがとれる」という独自すぎる発見をしたため、このように休んでいたのだとか。「この瞬間を撮って下さった方がいらしたと感心!」と述べている通り、周りから見つからないようにこっそり取った休息方法だったようです。

 ショートヘアにモダンなデザインのワンピースとキュートな格好をしているトットちゃんですが、写真をよく見ると、目の下にクマのようなものが確認できるような……。

黒柳徹子 Instagram 着物

 レギュラー出演者としておなじみのクイズバラエティー「世界ふしぎ発見!」では出題範囲の予習を欠かさない黒柳さん(関連記事)。「泣くほど眠かったけど、図書館から借りてきてもらった本を何冊か読んだ」と述べた投稿もあり、若い頃と変わらず現在も努力の日々が続いているもようです。ちなみにこの投稿の写真で着用しているのは「昭和初期の古い着物」だそうで、もしかすると、鼻をマイクに乗せていたころにも披露していたものなのかもしれませんね。

関連キーワード

Instagram | 黒柳徹子 | 写真 | 女優 | テレビ | 芸能人 | 昭和


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう