ニュース
» 2016年11月18日 11時57分 UPDATE

千葉マリンスタジアムの命名権をZOZOTOWNの運営元が取得 12月から「ZOZOマリンスタジアム」に

「QVCマリン」から「ZOZOマリン」へ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 衣料系ショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが、千葉マリンスタジアムの命名権を取得したことを正式に発表しました。12月1日から球場の呼称は「ZOZOマリンスタジアム」となります。


球場 12月から「ZOZOマリンスタジアム」となる千葉マリンスタジアム

 千葉県の幕張に居を構える同球場は、千葉ロッテマリーンズのホーム。2010年に所有者の千葉市が命名権を導入し、地元企業のQVCジャパンが権利を取得。2011〜2016年シーズンは「QVCマリンフィールド」の愛称が採用されていました(千葉市の条例上の名称は「千葉マリンスタジアム」のまま)。

 2016年夏にQVCジャパンが契約解除を申し入れ、千葉市と合意に達したことから、命名権は再び公募されることに。その結果、2010年時も名乗りを挙げていたスタートトゥデイが権利を取得しました。

 幕張に本社を構える同社は、これまでにも千葉マリンスタジアム基金への寄付や花火大会への協賛など地域貢献を行ってきました。今後も千葉市や球団と協力し、ZOZOマリンスタジアムを活用した企画を検討し、幕張の発展に貢献するとしています。




(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう