ニュース
» 2016年11月18日 15時00分 UPDATE

小顔補正機能にそんな使い方が! 物が溶けている風に画像編集するハッシュタグ「溶けちゃった」がブームに

若い女性の間で注目が集まっているもよう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「#溶けちゃった」というハッシュタグを付け、物が溶けているかのように加工した写真をSNS上に投稿するブームが起こっています。カメラアプリ「LINE Camera」の小顔補正などを目的とした機能が使われているようです。


溶けちゃった Instagram「#溶けちゃった」検索画面

 Twitterを調べる限り、「#溶けちゃった」が現れだしたのは9月ごろから。Instagramには現在、同ハッシュタグの投稿が1万5000件以上あり、急速に流行しているもよう。被写体は口紅やスニーカー、お菓子などが多く、チャレンジしているのは主に若い女性と見られます。

 いくつもの女性向けメディアでハウツー情報が取り上げられており、そこで紹介されているアプリは「LINE Camera」。画像を指でスライドして、小顔補正などを行う「スリム」という機能があるのですが、これはPhotoshopでいうところの「指先ツール」に似た使い方が可能。応用すると、物の一部が溶けて垂れているかのように加工することができます。


LINE Camera LINE Camera」公式サイト。自撮りなどに使える機能を持っています

 自撮りなどに便利な機能で、こんなことができたのかと思わず感心してしまう使い方。通常の写真よりも印象的な雰囲気になり、かわいらしく見えることから注目が集まっているようです。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう