ニュース
» 2016年11月18日 15時32分 UPDATE

「より良いサービスと従業員の環境改善のため」 ロイヤルホストの24時間営業が終了へ、定休日導入も検討

ロイヤルホストでは2011年から営業時間の見直しを行っていました。

[イッコウ,ねとらぼ]

 大手ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」で24時間営業する店舗が2017年1月になくなることが分かりました。また、具体的には決まっていないながらも、定休日の導入も検討しているとしています。


ロイヤルホスト 営業時間

 ロイヤルホストを運営するロイヤルホールディングスによると、今回の営業時間見直しは、ランチタイムやディナータイムの時間帯に人員を配置することでより良いサービスを提供できる体制にすることと、従業員の勤務状況と環境の改善のために行われるもの。かつては多くの店舗で24時間営業を行っていましたが、現在24時間営業を行っているのは大阪・桜川店と東京・府中東店のみ。


ロイヤルホスト 営業時間

 ロイヤルホストは全国で223店舗を展開しており、営業時間の短縮に関しては2011年から常に見直しを行っていました。ネットでは「素晴らしい判断」「24時間も開いている必要はない」など、ロイヤルホストの判断を絶賛する声があがっています。

関連キーワード

24時間営業 | 店舗 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう