ニュース
» 2016年11月18日 19時13分 UPDATE

SNS監視からネット炎上対応費用の補償まで トータルなネット炎上対策を提供するサービス登場

炎上の発見からその後の対応までをサポート。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 エルテスらが、ネット炎上対策支援を一体的に提供する「ネット炎上対策パッケージ」の提供を12月から開始することが発表されました。損害保険ジャパン日本興亜の損害保険とセットになっており、大規模な被害が発生した際の費用の大部分が補償されます。利用料金は月額35万円(税別)。


画像 ネット炎上にも損害保険が適用されるご時世なんですね

 エルテスはビッグデータ解析によるリスク検知を手掛ける企業。24時間体制でSNS、メディアなどを監視する「Webリスクモニタリング」を提供しており、同サービスが「ネット炎上対策パッケージ」のベースになります。

 もし炎上が発生した場合には、分析レポートの発行などを行う「ネット炎上対応サービス」、記者会見のサポートなどを行う「緊急時マスコミ対応支援サービス」が、緊急対応として実施されます。被害が深刻なときは、損害保険によってこれらの費用の90%が補償。炎上の発見からその後の対応までトータルに行う点が、「ネット炎上対策パッケージ」の特色となっています。


画像 「ネット炎上対策パッケージ」の基本になる「Webリスクモニタリング」。画像はエルテスの公式サイトから

マッハ・キショ松


関連キーワード

炎上 | 保険 | 損害保険 | 企業


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう