ニュース
» 2016年11月18日 22時15分 UPDATE

東京メトロ銀座線、特別仕様車両導入へ 内・外装は開通当時の1000形をイメージ

2017年1月中旬から運行開始。地下鉄開通90周年イベントなどでも活用されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 東京メトロが銀座線へ、1000系の特別仕様車両を導入すると発表しました。銀座線は「伝統×文化の融合」との路線コンセプトを軸にリニューアル工事中。特別仕様車両も「伝統」のコンセプトに基づき、開通当時に運行していた旧1000形のイメージを強調しているそうです。


特別仕様車両 特別仕様車両

 外装は前灯を1灯式に変更したほか、窓まわりの形状を変更。内装にもポイント通過時などの室内灯消灯と側面予備灯の点灯を再現する機能を搭載するなど、両面で旧車両のイメージを再現しています。


外装変更点 外装の変更点

内装変更点 内装の変更点

予備灯製造者銘板 予備灯のイメージと、号車・製造者銘板

 銀座線は2012年以来、全40編成を新型の1000系へ順次更新してきました。今回導入される特別仕様車両は、最後の更新となる39・40編成へ導入。2017年1月中旬以降に通常運行で使用するとともに、地下鉄開通90周年イベントなどでも活用するそうです。

1000系特別仕様車両・旧1000形・1000系従来車の比較


特別仕様車両
旧1000形
現行1000系 順に、特別仕様車両、旧1000形、1000系従来車の外観


特別仕様車両
旧1000形
現行1000系 内装の比較(順序は同上)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう