ニュース
» 2016年11月19日 15時12分 UPDATE

ファストフード業界に一石を投じた「スーパーサイズ・ミー」の監督がファストフード店を開店

なんで?

[ねとらぼ]

 映画「スーパーサイズ・ミー」を手掛けたモーガン・スパーロック氏がアメリカ・オハイオ州のコロンバスに“ファストフード”のチキンを中心にしたレストラン「ホーリー・チキン」を19日(現地時間)に開店する……ん? ファストフード?

ファストフード ファストフード業界に一石を投じたモーガン・スパーロック氏がファストフード店オープンへ

 映画はスパーロック氏が「1日に3回30日間ずっとマクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるか?」を軸に、身体的と精神的な影響について記録したドキュメンタリー。ファストフードの社会的影響や利益追求のため犠牲にしていることをあぶり出した。

 アカデミー賞の優秀ドキュメンタリー映画部門にもノミネートされた作品だったが、スパーロック氏は30日後には体重が11キロ増え、体脂肪率も7%増加。躁うつ状態で肝臓の炎症も起こしていた。

 そんなスパーロック氏がファストフード店? と疑問符も浮かぶが、商品には人工的なホルモンや抗生物質をエサとして与えず、放し飼いで人道的に育てられたニワトリを使用しており、映画で描いていたファストフードで使用されている食材に対する問題点を解消しているんだとか。もちろん、1日3食、この店の商品ばかりを食べて1カ月過ごすことは推奨されていない。

ファストフード チキンサンド。ちなみに全国的なチェーン展開も考えているとのこと

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう